不動産投資とは

まずは、弊社の収益・投資物件ページや、インターネットの検索サイトで「不動産投資」「収益物件」等のキーワード検索をして他社様のサイトを実際に見て、漠然とで構いませんので、不動産投資について大体のイメージをつかんでください。

3本柱の計画をたてる

不動産投資では大きく分けて、以下の作業が必要になります。

  • 資金用意

  • 物件選別

  • 物件運営

資金用意

  • ・ 物件購入時の自己資金(頭金)は最低通常物件価格の1割(~2割)は必要です。
  • ・ 物件に対する融資は
    1. a. 路線価(土地の価値)から銀行が担保価値を計算します。あくまで目安ですが路線価で銀行融資の受けやすさが決まります。
    2. b. 北海道路線価についてはこちらを参照下さい。
    3. c. 築年数、建物の構造(建物の価値)によっても融資の受けやすさが決まります。
  • ・ 個人、法人に対する融資時の金融機関審査は以下の内容で決まります。
    1. a. 安定継続収入の有無(収入、勤続年数等)
    2. b. 物件投資に対する明確なビジョン
    3. c. 金銭面に対する人間的信用、返済の意思
    4. d. 不動産に関する知識レベル
      ⇒全てが基本的なその個人(法人)に対する信用の問題です。
  • ・ 融資までの流れは
    融資の申し出、書類の提出→b. 金融機関の審査→c. 金銭消費貸借契約、(根)抵当権設定契約、団体信用保証保険の終結→d. 融資実行です。

物件選別

物件7大チェックポイント

  • ・ 物件所在地
  • ・ 物件売買価格
  • ・ 家賃相場と収入
  • ・ 表面利回り・実質利回り
  • ・ 土地面積・土地権利
  • ・ 建物面積・建物構造・築年数
  • ・ 物件毎の備考をチェック
  • 収益物件リクエスト
  • スマートフォン版はこちら
  • LEE収益不動産
  • ゆりもっと

  • 初心者の方へ不動産投資とは?
  • 用語集 不動産投資の専門用語
  • アドバイザーから物件の選び方
  • 収支かんたん計算