賃貸お役立ち情報!



【賃貸物件を選ぶポイント】をご説明。
① 賃貸物件をお探しの際のポイントとして

a.家賃収入の3分の1が目安と言われております。
b.地下鉄,JRへのアクセス目的地への距離だけに目が行きがちですが交通機関へのアクセスも重要です。
c.周辺施設スーパー、コンビニ、病院等必要な施設までの徒歩距離。
d.学校、職場との距離小学校、中学校であれば子供の徒歩圏内距離は必須です。
e.ペット飼育可能かどうかどんなに気に入った物件でも初期設定で規制に引っ掛かってしまうと時間の無駄。
f.初期費用の金額月の費用だけではなく入居時にかかる金額も物件や会社によって違います。
g.構造騒音が気になる方は鉄筋造、もしくは鉄骨造がおすすめ!

② 仲介料無料賃貸と仲介料のかかる賃貸がありますが、仲介料が無料であれば勿論初期費用は抑えられ、お得な事は間違いありません。
しかし、人気の賃貸マンションほど仲介料がかかるケースもあり。金額だけで判断をしないことが重要。




できるだけ多くの業者に見積もり依頼をかけることで価格交渉が可。ただし、価格も大切ですがサービス内容も重要。
電話時の対応、まわりの評判をチェックして、その後良いと判断した複数の会社に対し見積をすることがベスト。
3月から4月、11月から12月は賃貸ラッシュ=引越しラッシュのため早めの依頼と段ボールの確保を。
大半は引越し会社で段ボールは無料提供。
(会社によって異なるため要確認。)


荷物の梱包をすべて引越し会社に任せてしまうと費用が増加。
大型家電品やベッド等は仕方ありませんが、できる限り自分での梱包をお勧め。
ただし、最低限度の生活必需品は引越しする当日まで取っておきましょう。布団、歯ブラシ、コップ、照明等。


コンセントの位置、電話やパソコンのモデムの位置、テレビアンテナの位置は一番重要な部分。
先にものをおいてしまってからでは配線が飛び出たり、尺不足等 が起きる可能性大。
洗濯機も引越し先のよってはサイズが違うため入らないケースがあるため事前確認がお勧め。



まず【住みたい賃貸の地域】【賃貸部屋の間取り】【賃貸料】【入居希望日】【こだわり賃貸条件】の5つの希望条件を決定。
賃貸料の上限は「収入の3分の1以下」が目安。


条件が決まったら早速「賃貸タウン」で賃貸検索!万が一希望する賃貸物件が無くても賃貸物件リクエストで加入会社全社から情報をゲットできるのでご安心を!


気になる物件が見つかったら賃貸物件画面のお問い合わせフォームから気軽にお問い合わせください。
賃貸タウン参加賃貸業者からメール、もしくは電話にて返信があり次第下見希望の日時等を決定。


下見に行く時、デジカメ(携帯カメラでも可)、メジャー、メモ帳は必携です。あとで物件を見比べたり、家具・家電が収まるかどうかなど後でチェックするため。
賃貸物件が決まったら、申し込み手続きを開始。


① 入居申し込み書の記入
連帯保証人になられる方の情報も記入する場合があるので事前に調査。
② 入居審査
安定した収入(支払い能力)があるか、風紀を乱す恐れが無いか等チェックされ、長ければ1週間程度で審査結果がわかります。
保証人の確認も同時にあり。(無い場合もあり。)


契約時にチェックしなくてはならない書類は重要事項説明と契約書の2種類。疑問点があれば遠慮なく質問しましょう。

≪賃貸契約時に必要なもの≫
①印鑑証明
印鑑登録したもの
②本人確認ができるもの
免許証、もしくは保険証等の本人確認ができるもの
③必要費用
事前にいくら必要か提示されるので、その金額を現金で用意。最大で家賃の1カ月分が目安。
重要事項説明の後、契約手続きへ。しっかり内容を確認した上で署名・押印。
必要費用を支払い、領収書、預かり証を受け取りましょう。

新着物件

  • 賃貸物件リクエスト
  • スマートフォン版はこちら
  • 賃貸お役立ちポイント