北海道の新築一戸建て・建売・分譲戸建て購入情報は【HOUSETOWN(ハウスタウン)】

ハウスタウン
北海道最大級 圧倒的物件数 北海道版

会員登録 (無料) ログインする お気に入り物件 お気に入り --

9/6未明の平成30年北海道胆振東部地震において、被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。

北海道で新築住宅・建売住宅・新築戸建てをお探しなら圧倒的物件数のハウスタウンへ。

PICKUP!札幌市および北海道の新築一戸建て・モデルハウスを探す

ホーム企画センター

炭の家 ホーム企画センター

セナ・ホームコーポレーションノルテ・モラ

ノルテモラ セナ・ホーム

ロゴスハウジングカフェ

ロゴスハウジングカフェ

日本ハウスホールディングス

檜の家 日本ハウスHD

おすすめ札幌,新築一戸建て物件

北海道の
新築住宅・モデルハウスを探す

新着物件…1日以内 (--件) 1週間以内 (--件)

お客様の希望にあった物件を全力でお探しします!!

売買物件リクエスト

     
  • websiteリニューアル
  • リニューアル
  • 今後ともよろしくお願いします

札幌市の新築住宅・モデルハウスはハウスタウン

中央区 北区 東区 白石区 豊平区 南区 西区 厚別区 手稲区 清田区

北海道の新築住宅・新築一戸建て・建売購入情報は圧倒的物件数の【HOUSETOWN(ハウスタウン)】でカンタン検索できます!希望のエリアや路線、気になるハウスメーカーや工務店の最新のモデルハウスなど、ハウスタウンは北海道の主なハウスメーカー・工務店が集結しているから、理想の新築一戸建てにきっと巡りあえます!
各社自信のある最新のモデルハウスは毎週末オープンハウスで公開していることが多く、ぜひご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか!

今週のオープンハウス物件

今週のオープンハウス物件 (--件)

お役立ち検索

地図から探す学校から探す

駅・沿線から検索

駅・沿線から探す

不動産無料査定

できるだけ、高く売りたい…!!不動産を売りたい

ハウスタウンおすすめのハウスメーカー・工務店

ハウスタウン加盟300社各社が今「イチオシ」の最新状態をお届けします。まずはご覧ください。

他にも物件多数!! その他の物件はこちら

新築一戸建てをはじめて購入検討される方へ。ポイントをお教えいたします

  1. 1. 建物の構造を考える

    新築で一戸建てを建てる際に、デザインやオプションよりも第一に建物の安全性を考えるでしょう。

    耐震性
    地震大国の日本においてはどこに住んでいても避けられないと言って過言ではありません。
    しっかりした耐震機能は必須といえます。

    耐久性
    居住して何年家の寿命があるのか。状況にもよりますが家を買うということは一生の中でそう何度もあることではありません。
    非常に高価な買い物であり耐久に関しても必ずチェックしましょう。

    防犯性
    安心して生活するためにはセキュリティはかかせません。
    お子様がいる場合には特にセキュリティに関しては気になるところだと思われます。
    外部から簡単に侵入できない防犯設備構造かもしっかりチェックしましょう。

  2. 2. 建物の内部(設備・内装・間取り)を考える

    家族構成(それは現在だけではなく未来も見据えたもの)や必須要因、例えばバリアフリー、
    犬用のスペース、楽器演奏に伴う防音性など様々な内部の必要性が個人個人異なります。

    ただし購入後に自分たちの好きなように変更できるものが多いので、必ずしも初期設定から必要というわけではありません。
    しかし間取りに関しては後から簡単に変更することは難しく
    (不可能ではないのですがコストも大きくなります)、初期の段階での決定が必要です。

    3LDKにして居間を広くしたいという場合、将来子どもが誕生した時後悔しないでしょうか?
    色々なシチュエーションを想定しましょう。

  3. 3. 立地条件を考える

    実際にその購入しようとしている場所がどんな場所なのかは現地を訪れリサーチする必要があります。

    スーパー等日常物資を仕入れる場所までの徒歩距離
    (遠い距離でも車でまとめがいができると考える方もいらっしゃいますが近くに無いと緊急性にはどうしても不利です。)
    内科等の各種病院は、揃っているかどうか。特に持病がある方は非常に重要な要件です。

    通学、通勤の利便性などを含め、アクセス力はどうか。日当たり、匂い、騒音等の問題が周囲に無いか。
    物件自体にどうしても意識が行きがちですが、周辺環境はそこに永く暮らすことを考えればいかに重要かわかるでしょう。
    実際に現地を訪れ雰囲気や周辺環境を実際に調べてみましょう。

  4. 4. 周辺の治安環境を考える

    現在、残念ながら日本も決して治安が良い国とは言えなくなりました。
    それだけではなく交通事故や雪の事故等予期せぬことも起こります。
    ベストな事はその状況に合わないような初期設定にすることです。

    町内会等の周辺住民よる犯罪防止対策やパトロールなどが行われているかどうか。
    帰り道が夜遅くなってもある程度の人通りがあるかどうか。
    道路幅はある程度広いか(対向車同士がスムーズに通り抜けられるか)。
    周辺の道路環境は、歩道の整備・確保がされていて、誰でも安全に歩行できるかどうか。

    日中だけではなく夜間の状況も実際に現地をチェックしましょう。

  5. 5. 子どものためを考える

    子育てすることにストレスが溜まってはいけません。

    最近の虐待事件等は全てではありませんが高い確率で「相談する人が周囲にいない」等孤独と育児ストレスがスパイラルし起こっております。
    子どもほど愛くるしいものはこの世にありません。

    幼稚園・保育園・学校は子どもの足で歩ける距離か。
    子どもにとって危険な場所がないかどうか。
    親子で利用できる公共施設が身近にあるかどうか。

    折角の新居での生活は絶対に楽しいものにしたいものです。
    子どもと一緒に楽しく生きれる場所なのか冷静に考えましょう。

エリア・沿線から探す

読み込み中・・・

お客様の希望にあった物件を
全力でお探しします!!
売買物件リクエスト

お気に入りに登録しました。

お気に入りから削除しました。

希望条件を更新しました

検索条件を保存しました