住まいのお役立ち情報|【HOUSETOWN(ハウスタウン)】は住まい探しサポートサイトです。

ハウスタウン
北海道最大級 圧倒的物件数 総合 北海道版

会員登録 (無料) ログインする お気に入り物件 お気に入り --

住宅ローン融資が不可だった場合は?

住宅ローン融資が不可だった場合 住宅ローンは事前審査と本審査があります。 事前審査とは購入者と購入物件の基本情報をもとにローンの仮審査を行うことです。 事前審査は契約後ローンに落ちてしまうことを避けるため、売買契約を結ぶ前に行います。 事前審査が通り、契約後住宅ローンの本審査となります、通常であれば事前審査を 通過すれば本審査も問題なく通るのですが、不可になる場合もあります。 こういう場合の為にローン特約があります、ローン特約はほとんどの契約に盛[…続きを読む]


住宅ローンの事前審査

住宅ローンの事前審査とは? マイホームを購入する際に、住宅ローンを組んで購入する方がほとんどだと思われますが、 「私は住宅ローンを組めるのか」 「どういう基準で審査されるのか」 「年収は?勤続年数は‥?」 「住宅ローン審査を通りやすくするには?」 「もし、住宅ローンの審査に落ちたら?」 と考えたことはありませんか? このページでは、住宅ローンの事前審査(仮審査)について解説いたしますので、 夢のマイホーム購入の第一歩に参考にしてみてください。 住[…続きを読む]


引っ越しなどその他の費用

引っ越しにかかる費用など 不動産の購入をし、いよいよ物件引き渡し!となった際に、当然お引越しがあります。簡単ではありますが、下記の費用もかかることを事前イメージしましょう。 不動産購入にかかる費用そのほか ■ 引っ越し費用 ‥ いざ、新居に!荷物が多いかたは早めに梱包、            引っ越し業者に依頼が最善です。 ■ 家具購入費用 ‥ 新居にあわせて家具を新しくするかたは、その費用がかかります。 ■ 修繕積立基金 ‥ 新築マンションを購[…続きを読む]


フラット35って何?

フラット35とは何? 長期金利固定住宅ローン「フラット35」‥不動産を購入したいとお考えの方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? でも、意外とそのメリット、デメリット、そもそも何か?の理解までしている方は少ないのではないでしょうか。 フラット35とは? フラット35とは、長期間(最大35年)に渡り、固定金利で借りられる住宅ローンの商品の1つです。住宅ローンを受け取った時点での金利が適用され、支払いが終わるまで最大35年金利が変わるこ[…続きを読む]


住宅ローンを借りる時の費用

住宅ローンを借りるとき、どれくらいお金がかかるのか? 不動産を購入する際に、住宅ローンを組んで購入する‥というのが一般的ですが、 はたして、住宅ローンを借りるときには、どれくらいの費用がかかるものなのか? 不動産を購入する諸経費の中でも、多くを占めるのが住宅ローンを借りるときにかかる費用ともいえます。 住宅ローンを借りるときの費用とその内容を知る 印紙代 金融機関との間で住宅ローンの契約(金銭消費賃借契約書という)を締結する際にかかります。1,0[…続きを読む]


不動産取得税について

不動産取得税について 不動産を取得した際に、都道府県から課税(地方税)される税金を「不動産取得税」といいます。家を購入する際には、土地と建物それぞれにかかる税金です。 不動産登記申請後、都道府県税事務所などから「納税通知書」が送られてくるので、それに従い納付を行いましょう。 一定の条件を満たす家屋・住宅用地には、課税標準の特例及び税額の軽減措置が設けられています。 不動産取得税の税額は、土地と建物の課税標準額(固定資産税評価額)に税率「4%」をか[…続きを読む]


固定資産税について

土地や家などの資産を所有している人にかけられる固定資産税 家や土地を所有している人にかけられるのが「固定資産税」です。 固定資産税は、土地や建物、マンションなどの不動産や事業で使用する設備などの資産に対して課せられる税金です。 賃貸マンションやアパートに住む場合には、固定資産税を支払う必要はありません。所有している不動産に対し、固定資産税が課されるためです。 固定資産税は、毎年1月1日時点の所有者が納税義務者となり、市区町村が税額を計算し、納税義[…続きを読む]


不動産購入における登録免許税について

登録免許税について 不動産(土地・建物)を購入したときに、通常ではその不動産の引き渡しを受けると同時に法務局で不動産登記の申請を行います。 このときに必要となる税金が「登録免許税」という国税です。 登録免許税は「登記料」と呼ばれることもあります。 登録免許税は、原則的には現金で納付を行い、その領収書を登記申請書に貼付する、もしくはその税額が3万円以下の場合には印紙によって納付することが可能です。 一般住宅の不動産登記に関する登記免許税の軽減措置が[…続きを読む]


不動産購入における印紙代について

印紙代 印紙税は、不動産の売買契約書や建物の建築請負契約書などの課税文書を作成した際に課税される国税です。 作成した書類に収入印紙を貼付し、消印を行い納税します。これは、契約金額に応じた収入印紙を貼ることになっており、 一般的には印紙代は、売主・買主の折半で負担することが多いです。 参考までに‥印紙代早見表 売買金額 不動産売買契約書 10万1円~50万円 400円 50万1円~100万円 1,000円 100万1円~500万円 2,000円 5[…続きを読む]


不動産購入における仲介手数料について

仲介手数料 仲介手数料とは、該当物件(マンション・一戸建て・売り土地など)を不動産会社を介し売買するときに支払う手数料のことです。 不動産の売買価格により、仲介手数料は異なり以下を上限とする約定により決定されています。 該当不動産の価格 仲介手数料の計算式 200万円以下の場合 [売買価格の5%] ×(1+消費税0.08) 400万円以下の場合 [売買価格の4%+2万円] ×(1+消費税0.08) 400万円超の場合 [売買価格の3%+6万円] […続きを読む]


お気に入りに登録しました。

お気に入りから削除しました。

希望条件を更新しました

検索条件を保存しました